ニキビ予防

ストレスは本当にお肌の敵?

ストレスはお肌の敵だ。
そんなフレーズ、聞いたことありませんか?

ストレスが爆発しそうな女性

確かにストレスはお肌の敵だと聞いたことはあるけど、具体的にストレスはお肌にどんな影響を与えるんでしょうか?

実はストレスが溜まると、ストレスホルモンや男性ホルモンがいつもより多く分泌されるんです。
ストレスと戦わなきゃ!と思って体が反応してくれているということなんですが、これによって皮脂の分泌もいつもより過剰になってしまうんです。
それによってお肌が荒れて、ニキビができる原因にもなってしまうんです。

せっかく体がストレスと戦ってくれているのに、お肌には良くないなんて残念すぎますね・・・。
でも残念がっていたって仕方がありません。
そもそもストレスを全く感じないで生活するなんて無理な話です。
でもお肌のためには、上手くストレスと付き合っていくしかないんです。

どうやってストレスとうまく付き合っていけばいいの?と疑問に思うかもしれません。
でも誰にでも、好きな時間ってありますよね?
映画・ドラマを見るのが好き、カラオケが好き、料理、寝るのが好き!
疲れた時は、思いっきり好きなことに時間を使いましょう。
我慢ばかりじゃ心も疲れるし、お肌も疲れます。
お肌の為を思うなら、好きな時間を楽しむ!
上手くストレスと付き合ってツルツルお肌を目指しましょう。

ジャンクフードはニキビの原因になる?

ハンバーガーとポテトとジュースのセット

ニキビができてしまう原因には、いろいろな理由があるといわれていますよね。
例えば女性の場合はホルモンとか、仕事や日々のストレスなども原因の一つと言われています。

食べる物でもニキビができてしまう原因になるそうなんですが、一体どんな食べ物が一番よくないんでしょうか?
そもそもニキビ以外のことでも、一番悪者扱いされているのがジャンクフード。
ダイエットとか、そもそも体に良くない食べ物として代表的ですよね。
ジャンクフードは、ニキビができる原因にもなるんでしょうか?

そもそもニキビというか、ジャンクフードはあまりお肌に良くないそうなんです。
ジャンクフードを作るのにつかわれている油があまり良質なものを使っていないそうなんです。
酸化してしまった油分が多く含まれているので胃や腸できちんと消化できずに残ってしまうんです。
その結果、お肌の皮脂のバランスが崩れてしまいニキビの原因になってしまうそうです。

だからと言って、ジャンクフードが本当は大好きだけどニキビができるのは嫌だから絶対に食べない!という風になると結果としてストレスが溜まってニキビができてしまうかもれませよね?
ジャンクフードを食べる回数を少し減らしてみるだけでも随分違うと思います。

ニキビができる原因はひとつではないので、ジャンクフードだけがいけないんだ!とは思わないで下さい。
なんでも気にしすぎが一番よくないと思いますよ!

ニキビができる原因はストレスにもあり!

ニキビができる原因というのは様々ありますが、皆さん「ストレス」には気を使っていますか?

どうしてもニキビを予防する為に洗顔や化粧水など、肌の外側からケアすることには注意を払っている人は多いですが、内側からのケアも非常に大切です。

ストレスが溜まってニキビができる。ということに思い当たる節がない人もいるかもしれませんが、特に女性の場合は生理前になるとにきびが出来てしまう人は多いのではないでしょうか?

実はそのストレスと生理前の2つの状況は似ているんです。
どちらも女性ホルモンが減ってしまい、男性ホルモンがいつもより増えてしまう状況なんです。
ホルモンバランスが乱れてしまっているということ。

そうするとぽつぽつニキビの原因になってしまうんです。(参考:ストレスとニキビの関係

ストレスはお肌にも様々な悪影響を及ぼすので、溜め込まないようにする努力が必要です。
そうは言っても仕事をしていればストレスは付き物ですので、特に女性の方はホルモンバランスに気を配ることがお肌には大切です。

また、摂取する栄養も肌の為には重要です。
ビタミンCやコラーゲン、ヒアルロン酸は美肌づくりには欠かせない栄養素です。
普段の食事から摂取するのが望ましいですが、難しい場合はサプリメントで代用しても問題ありません。

外側からのケア以上に、内側からのケアに気を配ってみてください。

洗顔は毛穴を開かせてから!

 洗顔ニキビケアだけではなく、すべての肌ケアの基本である洗顔ですが、きちんと汚れを落とせている人は意外と少ないものです。

基本は「しっかり泡立てて」から「毛穴の奥の汚れを掻き出す」ことです。
それに必要なのは洗顔料選びと洗顔の効率を上げる一手間です。

まず洗顔料選びについてですが、特にニキビケアや予防をしたい人は、必ず自分の年齢にあったニキビ用のものを選ぶことが必須です。
肌は年齢によって肌質というものが刻々と変化していきます。
自分の肌質に合ったものを選ばないと、肌トラブルを引き起こす危険性もあるので要注意です。
大人ニキビを改善したいのに、皮脂が多い思春期ニキビ向けのものを選んではいけないということです。

また洗顔料によっては「界面活性剤」が含まれているものも珍しくありません。
実はニキビの原因は、その界面活性剤だったという人も意外と多いので、こうした洗顔料の成分にも気を付けたい所です。

そして洗顔効率を上げる一手間については、毛穴を開かせるということです。
お風呂でしっかりと暖まって顔の毛穴を十分に開かせてから洗顔をすることで、毛穴の汚れも綺麗に落とすことができます。
化粧品の汚れだけではなく、空気中の埃やチリなども毛穴に詰まるので、しっかりと毛穴を綺麗に洗うことは大切です。
それによって女子の悩みでもある毛穴汚れや黒ずみを防ぐこともできますしね。

ただし毛穴を開かせた後は、しっかりと毛穴を閉じないといけません。
開きっぱなしのたるみ毛穴になってしまいますからね。
しっかりと化粧水をパッティングして染み込ませてください。

まとめると、ニキビケアの基本の洗顔は・・・
洗顔料を正しく選んで、毛穴の奥から汚れを洗い出す。
これに尽きます。今一度、正しい洗顔に目を向けて美肌作りの参考にして下さいね。

栄養面を考え直してニキビを防ぐ

ニキビ防止の為の栄養ニキビは洗顔や化粧水を塗るなどの外側からの予防だけではなく、毎日の食事という内側からのの予防方法も大切です。
ファーストフードやお菓子などは体にもお肌にもよくありません。好んで食べている人は注意してくださいね。
お肌の為には野菜を食べることが最も大切です。野菜には、肌を再生するために必要な物が沢山入っています。
ビタミン類は肌の粘膜質を保護して潤いを保ってくれます。
また、食物繊維によって体内の老廃物を除去することで、ニキビになった老廃物が肌に出てくることを防ぐ事も可能です。
なにより、胃腸のダメージがなくなって、ストレスも低減するので、ストレスニキビができにくくなるのもポイントです。
ただ、毎日栄養素を気にしながら食事をするのも大変なのは事実です。そうした場合に有効なのが「サプリメント」を摂る事です。ただしあくまでサプリは栄養補助食品なので、本来はきちんとバランスの良い食生活を送ることが望ましいです。
しかしそこは忙しい現代人。こうしたサプリの助けを借りることは、何もしないよりかずっとお肌には良いことですので、毎日のニキビ予防として効果的に活用するのもありです。
ただし基本は健康な食生活こそニキビケアの第一歩です。ぜひ食生活を見なおして下さい。