ニキビケアの基本を押さえる

にきびケア

ニキビには思春期ニキビと大人ニキビがあります。
どちらのニキビタイプなのか?によって、効果的な対処法が異なるので、まずは自分のニキビを分類しましょう。

一般的にニキビに悩まされる年代は中学生ぐらいから始まります。そうした10代のニキビは思春期ニキビにあたります。
では、思春期ニキビ用の対策というのはどういうものでしょうか?

思春期の頃は皮脂の分泌が活発なので、その皮脂が毛穴に詰まることでニキビの原因になります。
従って、洗顔で顔を丁寧に洗うことが大切です。
ただし洗顔はやりすぎると逆効果になるので、一日に二回までがよいとされています。

また、その際にニキビ用の洗顔料を使うのが最も効果的です。そうした洗顔料には皮脂を洗い流すだけではなく、ニキビ菌(アクネ菌)の洗浄効果も高くなっています。
ただ顔を洗うだけではなく、目的別の洗顔料を使うことが最も大切であり、ニキビケアの効果を高めます。

また睡眠不足もニキビができる原因なので要注意です。
どうしても生活リズムが崩れやすい年代ですが、お肌の為にも夜更かしは控えてくださいね。